FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019/03/14

予定をたてる楽しみ

春らしい日々が続いています。
外を歩いていても気持ちが良い。

冬眠状態から抜け出すような春。

出かけたいそして学びたい気持ちがふつふつと、
桜も見に行きたいし、4月からは習い事も増やしたい。

以前から、講義を受けたいと思っていた歌(古典)の講義がないかしらと
数週間前から、大学の公開講座、公民館のサークル活動と
探していたがやっと見つかった。

電車で行ける大学で生涯学習講座が開催されていることがわかり、
早速、ネットで資料請求すると、次の日に届く。(これ、好印象!)

幸運なことに今年度から私が学びたいと思っていた歌の講義を
新しく始めるようだ。

全ての歌の解説を半年間10回の講義で行う。

ネットで、すぐに申し込む。あとは支払いのみ。

学びが広がるということはとても楽しみ!

さて、桜はどこに見に行こうか。

高校生のお弁当と塾弁。
孫娘たちのお弁当20190314

ブログは、しばらく不定期になります。

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2019/02/02

父を思い出したコメント

昨日の記事でコメントをいただきました。

コメントいただき、いろいろと気づかされることがありました。

その中のひとつ、

私の父母は、健康上の問題等で
私の年齢ではすでに思う存分楽しむというようなことはできなかった
と思うのです。

父親がたまにパチンコに出かけて、
「今日は儲かったぞー。」と嬉しそうにしていたことを思い出したこと。

そんな両親の分も、私が楽しい老後を過ごすことができると、
両親も喜んでくれるのかなと思っています。

毎日出かけられることに感謝しなけれればならないことと、
これからも自然なかたちで出かけることができるといいな。

家でのんびりも時には必要かもしれませんけれど、
身体を動かして、人と会話して、わくわくどきどきと過ごす日々は
より楽しいです。

今日は、語学教室で知り合った若い友人と、年齢を全く気にせずに
気遣いなくお話できとても楽しい時間を過ごすことができた。

ブログを書いていてよかったことたくさんありますね。


高校生のお弁当。
高校生のお弁当20190202
土曜日なので焼きそば、みかん、アーモンドリーフ。

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2019/02/01

出かけられる毎日に感謝

退職してほぼ1年。

あっという間に時は過ぎていく。

何も予定がなく、行くところがない日は楽しく過ごせていただろうか。

風が強く寒い日は、行くところがないと、きっと、おっくうで出かけない私。

つくづく、カーブスという行くところがあって良かったと思っている。

予定のない日であっても、カーブスと買い物には出かける。

お陰で、毎日外に出かけることができるし、筋肉はついた。

体操をした帰路は、身体も軽くすっきりと。

帰宅後は、気分一新して、おけいこ事をすることができる。

私の親時代にはなかった体操教室、
積極的に出かけないとつまらなかっただろうな。

私が親の時代に生きていたら、
家族のことだけで、あまり動きのない毎日を過ごしていたかもしれない。

おっと、スケジュールを見ると、
第3週がほとんど予定がはいっていなく寂しい感じ。

さっそく、行きたい美術展の予定をいれる。

予定がはいっていないと、つまらないと感じるのは私だけでしょうか。

出かけられる毎日に感謝しなければならない。

忙しくなればなったで、
「忙しい忙しい」と言っている私がいるのかもしれないが。。。

高校生のお弁当
高校生のお弁当20190201
焼き豚の煮汁で炊き上げたごはんは孫娘(次女)の好物、
ワカメの煮物、小松菜と揚げの煮物、レタスサラダ、
鳥のから揚げ、焼き豚、ミニトマト、和風クッキー、みかん

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2019/01/25

将来60代を振り返った時に

少し気になっていることがあり、
「私の10年後20年後は60歳代をどのように思い返すことができているか。」
なんていうことを考えてしまった。

今は、趣味と家族の世話で、悠々自適というか、
自分の可能性を広げることはあまり考えずに老後へまっしぐらの生活。

仕事をしている時よりは、楽でストレスのない時間を過ごしている。

しかし、最近は、ちょっとだけつまらなくなってきていて、
これで良いのかなと思うこともある。

夢?半分あきらめているのかも。

このまま健康でいると、
70代、80代、もしかすると90代まで生きられるかもしれない。

60代を折り返して1年たった。

私にとって、60代前半はとてもわくわくと素敵な時間もたくさんあった。

それがさらに実るかもしれない可能性もある。

これから思い出に残るような悔いのない素敵な時間を
過ごすことができるかしら?

70代、80代、90代になった時、
「素敵な60代を過ごした!」と思い出すことができているか?

人生楽しまなくてはという気持ちが強くなっている。

高校生のお弁当
高校生のお弁当20190125
ほうれん草の胡麻和え、豚肉と玉ねぎの炒め物、味付け卵、
マカロニサラダ、鶏ささみのオリーブオイル蒸し、キャベツのナムル、
オレンジ、おにぎり(梅)、チョコレート

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
2018/12/18

古典講座は終了、公民館は社会教育施設

5日間の古典講座が終了、ちょっと寂しい。

古典の研究者が一般の人にもわかるように、
優しい言葉で時にはユーモアを交えての講義。

万葉仮名と平仮名へのみちすじ、
百人一首における天皇の位置づけ、
字母について、
奈良絵本と菱川師宣画の百人一首、
貝合わせからかるたまで、
学んだことは盛沢山。

講義だけでなく、実際に資料館へ出かけ、特別展示の鑑賞と
300~400年前の貴重な資料を手にとってみる機会もあった。

展示解説書
展示解説書20181207
92点の展示解説を読むだけでも勉強になりそう。


この古典講座のほかに
和歌から読み解く奈良時代の生活についての講座も別途開催された。

公民館職員が大学の先生の書物に感銘し、コンタクトをとり実現したこと。

先生は遠路はるばる奈良からおいでいただいた。

奈良時代の人々がどのような想いで歌を詠んだのか、
その生活や日常についてうかがい知ることができるような講義であった。
こちらもユーモアたっぷりに。

勤務生活では経験できなかった公民館の催し。

カルチャーセンターとは違い、
同じ地域の方々が参加していることによる親近感と
居住地といにしえとの関りを共有することも楽しい。

終了時のアンケートは、これからの講座開催有無の判断にも影響するので、
しっかりと再度の開催を希望。

公民館 : その地域の住民のための教養の向上・健康の増進・
情操の純化などを図るため、社会教育法にもとづいて市町村が設置する施設。
講習会・学習会・集会など住民の自主的な社会教育活動の場として提供される。

(スーパー大辞林より)

なんとなく利用していた公民館は法に基づき設置された施設。
これからも利用したい。

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。