FC2ブログ
2018/12/18

古典講座は終了、公民館は社会教育施設

5日間の古典講座が終了、ちょっと寂しい。

古典の研究者が一般の人にもわかるように、
優しい言葉で時にはユーモアを交えての講義。

万葉仮名と平仮名へのみちすじ、
百人一首における天皇の位置づけ、
字母について、
奈良絵本と菱川師宣画の百人一首、
貝合わせからかるたまで、
学んだことは盛沢山。

講義だけでなく、実際に資料館へ出かけ、特別展示の鑑賞と
300~400年前の貴重な資料を手にとってみる機会もあった。

展示解説書
展示解説書20181207
92点の展示解説を読むだけでも勉強になりそう。


この古典講座のほかに
和歌から読み解く奈良時代の生活についての講座も別途開催された。

公民館職員が大学の先生の書物に感銘し、コンタクトをとり実現したこと。

先生は遠路はるばる奈良からおいでいただいた。

奈良時代の人々がどのような想いで歌を詠んだのか、
その生活や日常についてうかがい知ることができるような講義であった。
こちらもユーモアたっぷりに。

勤務生活では経験できなかった公民館の催し。

カルチャーセンターとは違い、
同じ地域の方々が参加していることによる親近感と
居住地といにしえとの関りを共有することも楽しい。

終了時のアンケートは、これからの講座開催有無の判断にも影響するので、
しっかりと再度の開催を希望。

公民館 : その地域の住民のための教養の向上・健康の増進・
情操の純化などを図るため、社会教育法にもとづいて市町村が設置する施設。
講習会・学習会・集会など住民の自主的な社会教育活動の場として提供される。

(スーパー大辞林より)

なんとなく利用していた公民館は法に基づき設置された施設。
これからも利用したい。

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/12/14

健康に過ごすための1、10、100、1,000、10,000

ご訪問いただきましてありがとうございます。

これからの方向性が決まっていなく落ち着かず、
ブログはしばらく不定期となっております。

あの夏が懐かしいと思うくらい、とても寒い毎日です。
外にでかけることも億劫となる毎日。

そんな時、友達から提案のあった
心身ともに健康に過ごすために努力していることを思い出す。

1日1回 化粧をして出かける
1日10回 笑う
1日100字 書く
1日1,000字 読む
1日10,000歩 歩く

体調、環境によりできないこともありますが、
意識しておきたい数字。

私の場合、
1日1回化粧をして出かけることは合格!
1日10回笑うのは難しいですね。これが一番難しいかも。
1日100字、書くは、ブログを毎日続けるとクリアできますが、
私の場合は書の練習もあるので。
1日1,000字読むはクリア!
1日10,000歩歩くは、もう少し。

これからも、ブログは不定期となりますが、
ほそぼそでも続けていきたいと思っております。

ますます寒くなります。
皆様におかれましても、どうぞ、御身体お気をつけて
お過ごしください。

ケーキのお皿はサンタクロースでちょっと嬉しい。
もう少しでクリスマスですね。
アラスカ20181206

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
2018/12/02

落ち着かない日々が続きそう

2日間、ブログをお休みしました。

訪問してくださった皆様ありがとうございます。

今後の生活が変化するような思いがけないことがあり、
いろいろな方々へ確認とったり相談したりと落ち着かない2日間でした。

このまま今の生活を続けるか、
新しいことを始めるかを決めなくてはなりません。

退職後は、すっかり、主婦と趣味に没頭している日々ですが、
新しいことを始めるには、ひとまず生活を整理しなければなりません。

もう少し経過すると、新しいことは始められないく、
退職9ケ月経過の今の時期だから始められることかもしれません。

今だからできることの優先順位がなかなか決められないのです。

これまで、物事は瞬時に決められていたのですが、
今回は、私らしくなくとてもゆらゆらしています。

決めるまでは落ち着かない日々がしばらく続きそう。

ブログは毎日ではなく、しばらく時々になるかもしれません。

木立の向こうは京成上野駅
木立の向こう側は京成上野駅

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
2018/11/29

偶然、スーパー後期高齢者と会った

曇りですけれど、冷えることのなかった一日。

今日のお出かけは買い物と近場にある美術展に寄ること。

美術展ではばったりと教室のお仲間と。

この方は、教室滞在期間は私と同じですけれど、
お年は17歳年上。

ぜんぜん、そんなお年に見えませんし、アクティブです。

教室に、何枚も練習作品を描いてきて、先生の助言を受けています。

絵を習ったことはなく、最初はうまく描けなかったスケッチも、
この5年間の上達は目を見張るものがあります。

来春には、個展を開くことができるくらいに上達!

どんなお年になっても、やる気さえあれば、進歩するというのを
証明してくださった方。

私は、秘かにこの方をスーパー後期高齢者と呼んでいます。

人間って進歩あるのみ、あきらめてはいけませんね。

高校生のお弁当
高校生のお弁当20181129
卵焼き、とんかつ、お揚げのたいたん、かぼちゃ煮つけ、
豚肉と舞茸のマヨネーズ炒め、ぶどう、おにぎり(わかめ)

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
2018/11/14

一人で暮らすことへの準備期間?

一人で暮らすことをご自身が強く望み100歳まで一人暮らしされた
お友達の叔母様。

食事は毎食必ず自分で作り、
身の回りのことは人に頼らない生活をされていた。

最期の2年間は介護施設で暮らしたけれど、
生活の知識も豊富で施設の中では頼られる存在に。

この方のお母さまは明治の女、
厳しさも受け継いでしゃんとしていたそう。

100歳まで生きられるとは思いませんけれど、
最期までこんなふうに生きることができるのが夢ですね。

今は二世帯生活。

娘夫婦が忙しいこともあり、私が孫娘達のお弁当と夕食を
作っている。

毎日の食事の準備が面倒と感じることもあったが、

孫娘たちがいなければ、
きっと、朝もゆっくりと起きて、
食事も冷蔵庫にあるものを適当にと済ましていたかもしれない。

そんなことを思うと、
今の期間は、天が与えてくれた、
将来、一人暮らしすることへの準備期間かもしれない。

身の回りのことは全て、自分でできるようにしておこう。

ひとときひとときを大切に、将来の自分のためと思い過ごしたい。

焼く前のハンバーグ。
孫娘達が美味しいと美味しいと、あっという間にたいらげてしまった。
美味しいと食べる姿を見られるのも今のうちですね。
ハンバーグのたね20181113

*コメントありがとうございます。
コメントへの返信は、当日の記事に記載しております。

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村