FC2ブログ
2018/04/30

目的の買い物ができなかったが、オブジェをパチリ


我が家の小さな花壇は、緑の葉っぱでおおわれている。
それはそれで趣があるのだが、小さなお花を植えて
カラフルな寄せ植えをできたらいいな。。。

とても天気の良い日。こんな日は買い物に出かけなくては。

連休中で混んでいるのはわかっていたが、
寄せ植えのためのおしゃれな道具とか置物がないかデパートへ。

やっぱり、混んでいた。。。

いろいろ見たが、結局、ニトリでキッチンマットのみを購入。
(何しに行ったのか???)
ニトリキッチンマット20180430
(画像お借りしてます)
新しいので足裏がふかふかして気持ち良い。

寄せ植えのための道具とお花はもう少しお勉強してから
購入することにして。。。

帰りには、こんなオブジェに見とれてしまった。
人通りが少なくゆっくり見られた。

今にも踊りだしそう。。。
高島屋20180430

椅子
椅子20180430 

外灯
外灯20180430 

皆様にとって良い日でありますように。
本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/04/07

御礼ができたので一区切り。。。

久し振りに朝早く出かける。

登山に出かけていた時は、まだ真っ暗な中を駅まで歩いた。

すでに明るい空。
前日の予想では雨だったが、上がっていた。

雨でも山ガールはそんなことは気にしないし、
雨が降ると、山には水墨の世界が広がる。

行先は、高尾山周辺の駅。

登山のため、皆さん集まっている。

今日は、12月の登山で骨折をした時に一緒に登った方たちが
全員集合。

とにかく、一度皆様にお会いして御礼をと思っていたところ、
ガイドさんから連絡があり、
当時のメンバーが参加するツアーを組まれたとのこと。

ガイドさんから全員参加との連絡があったので、
御礼を伝えるため、お手紙と御礼の気持ちをもってお会いしてきた。

女性ばかりの登山、ガイドさんは若いけれど、冷静沈着な女性。

今回、御礼をどのようにすると良いのかとても迷いました。

12月は、登山を学ぶための楽しい一日になるはずだった。
私のために台無しになってしまった。

下山までの長時間のあり得ない状況で
どうして良いのかわからなかった方もおられたでしょう。

短い時間でしたけれど、皆さんに御礼の気持ちを渡すことができた。

これで一区切り。

登山にとても未練があったけど、
少なくとも、私が走ることができるようになるまでは、登山はできない。

また、いつかきっと、山に登れるといいな。

でも、思い出が沢山あるのでよしとしようか。

12月に登った山からの眺め。
20171216頂上から

本日も訪れていただきありがとうございました。
クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村
2018/02/01

ガイドさんからメッセージあり

今朝の始まりは数学の問題。
朝から孫娘が解いていた問題を私も挑戦。
3,4、7、8の数字を+-×÷を使って、1~10までの
回答を導き出すという数式問題。(1=7-(3×8)÷4)
孫娘に負けじと頭を絞るが、最後の10が解けなく
時間がかかった。


日々気になっていたことに進展がありました。

骨折により大きなご迷惑をおかけしたツアーのガイドさんそして
参加した皆さんへどのように御礼を伝えると良いか、
とても気になっていました。

厳しい状況の中で、ガイドさんはお身体に差し障りがなかったか?

ツアー会社へ連絡すると、
「快復して、また皆さんと参加してください。それが一番。
ガイドさんへお気持ちを伝えます。」とのこと。
ツアー会社を通しては難しそう。

なぜか一時的な使用と思い込んでいましたが、
(いつも天然と言われています。)
アクシデントの当日にガイドさんからメッセージで
連絡があったことを思い出す。

これを使えるかもしれないと、あきらめ半分で、
現在の状況と御礼をメッセージで送りました。

お返事がありました。

心配していた旨、そして励ましの言葉とともに、
ツアー当日の参加メンバーで高尾山へ登山予定とのこと。

集合場所は、電車で行けるところ。

4月は、なんの補助具もなしに歩くことができるでしょう。
一緒に登ることはできませんけれど、皆さんにお会いできる。

どのように感謝を申し上げたら良いのか。

このような時は、どのような御礼を差し上げると良いのか。
これから考えなくてはなりません。
御礼を直接言うことができる機会ができるとはとても嬉しいことです。

桜の美しい季節です。
当日はお天に恵まれますように!!

<骨折した当日のこと>
1週間前(病院生活6日目)


午前中雪が降らないうちにリハビリをかねて図書館へ。
読みたかった「わたしはマララ」を借り、本を2冊予約してきました。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2017/12/17

身体に堪えた

昨日の夜は、足の痛みといろいろと思いが交錯して
頻繁に目が覚めました。

どこかが動けない状態になるのは初めての経験です。

私たちの親の世代の方々が、私位の年齢で病気等により、
急に年老いて行く様子をみていたので、私もそうなるのかなと
少し弱気になりました。

朝は、孫娘がおにぎり(たらこと梅)とベーコンエッグを作ってくれました。
何にも代えがたい、世界一の朝食です。
家族の中で一番骨折しないと思っていたなどと言いながら、
午後は、たびたび私の部屋に来て松葉杖で遊んでいました。

それにしても、今日は、一日うつらうつらとしていました。
昨日のことは、余程身体に堪えたのでしょう。

いつもの明るさで頑張らなくては。

本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2017/12/16

まさかの出来事

今日は、登山中に大変な事が起きてしまいました。

山頂でお昼ご飯を食べて、これから急な下りと登りが始まるという
矢先に落ち葉の中を滑って、「ボキッ!」と音がして激しい痛み。

皆さんに助けられながら、4時間かけて山を降りて、
タクシーで自宅に。

その後、救急病院へ。捻挫かひびが入った程度と思って
いたのですが、骨折でした。
応急処置をしていただき、月曜日にまた病院へ行きますので、
手術になるかどうかわかります。

帰宅後、孫娘がかいがいしくいろいろとしてくれました。

今日は、とても疲れましたが、ガイドさん、登山参加者の皆さん、
タクシーの運転手さん、病院の先生、看護婦さん、事務の方の
温かい心に感謝。

明日から、あまり動かない日々が続きます。
少し休むようにとの天の声かもしれません。

本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村