FC2ブログ
2018/09/11

ポイントにつられてしまうが、価格チェックも

秋の空気にすっかり入れ替わった朝を迎えた一日でした。

朝の家周りの清掃中、たばこのポイ捨てが、
朝からちょっとな気分。

いまだに、ポイ捨てする人がいるのですね。


楽天スーパーセールがあった。

これまでは、スーパーセールとか意識せずに買い物をしていて、
ポチっとした次の日からスーパーセール。
なんで、一日遅く注文しなかったのか、しかも高額な品物を。

今回は数日前にスーパーセールが始まることがわかったので、
買い物リストを作成。

スーパーセールで、買い回りをすると、ポイント付与の倍数が上がっていく。

今回、購入したのは、
以前から欲しかったクレジットカードいれ、シャンプー、クリーム、
クレンジングオイル、本、ドライヤー。

ドライヤーが高額だったので、
私にしては、清水の舞台から飛び降りるような金額になってしまった。

6品だったので、ポイントの倍数が増え、
ポイントがいつもよりついた。(実際の付与は後日)

ポイントは、楽天のお買い物に使えるので、
ポイント使用だけで、現金を支払わなくて良い時がある。

この楽天のスーパーポイント、履歴を見ると、きれいに整理されていて、
これまで付与されたポイント、使用したポイントがわかるようになっている。

今日になってから、あと1品買っておくと良かった!と思った品物が。

その品物を検索すると、
なんと、スーパーセール中にヒットした同じ内容の品物が
数千円安価なものがある!

すぐに、ポチっとしたかったが、
念のため、次回のポイントセール中の金額を見てから、ポチっとすることに。

特に高額な品物を購入するときは、衝動買いせずに、
くれぐれも価格チェックをしようと思った瞬間。

坂下農家にて20180910

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/09/05

二世帯家族の家計管理

我が家は二世帯。

一緒に暮らしていると、誰がどのようにかかる費用を負担しているのか
わからなくなってきていた。

最初の数年間は、食費を殆どすべて私が負担。
外食も私が全員分を負担。
(太っ腹だった??いやいや、おおざっぱだった。)

それも、いよいよ年金生活となると重くなる。
私の不満がふつふつと。

そこで、じじーの号令で、
2年前にどのくらい負担しているのか全てかかる費用を
それぞれ書き出し。

その費用を月にするとどのくらいの負担になるのか計算し、
労働して収入を得ている者で按分。

該当費目は、食費、光熱水費、生活用品、車関連費用、固定資産税、
火災保険、地震保険等。
ここで、2台あった車も、必要性がないので1台に減らした。
(2台を同時に使用することは殆どなかった。)

これは、じじーの命令のもとに行い、会計もじじーが。

毎月一定額をじじーに渡し、スーパーで食材等を買った場合は、
その都度レシートを共通の封筒にいれておいて、
週一回、じじーがその金額を各自に支払うシステムに。

家族の外食については、回数は少なくなったけれど、
その時に支払える人が払うようになった。

今のところ、大きな赤字もでずにうまくやっているように思う。

固定費も結構な金額となっているので、一人でもいなくなると
負担が大きくなる懸念がありますが。。。。そこは、今のところ考えずに。

じじーと私でかかる費用は別途、一定額を毎月貯めて、
孫娘達への誕生日プレゼント等共通でかかる経費を支出。

年金から、これら一定額を支払うと、残りはわずか。

私個人としても
あちらこちらに旅行に行きたい、趣味そして小奇麗に見えるために美容に、
健康を保つためのサプリメントと結構な支出。
自由に使える残りの年金と言ってもあっという間になくなります。

化被草木20180823
<千字文>化被草木:
天子の徳は人民はもとより動物や草木にまで及ぶ

本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村
2018/08/26

ネット銀行の金利に目がくらみエネルギー消耗

家族は、皆出かけた日曜日。

朝早く起き、お弁当作り。
まずは、昨日いただいた書道の宿題の練習。

その後、2週間前に開設申し込みしていたネット銀行の初期設定の登録を。

パソコンの画面のすみずみまで見ながら慎重に作業を進める。

これは、調子が良いかも、早く終わるといいなぁと思っていると、

ワンタイムキーワードの送信先をフリーメールではなく、
スマホ等のメルアドを強く勧めている。

はて、なぜ、スマホのメルアドかしらと調べると、

平成25年5月1日 付
「インターネットバンキングに係る不正送金事案への対策について」
警察庁の文書が見つかった。

インターネットバンキング利用者に講じて頂きたい対策
○ ワンタイムパスワードを利用する。
ウイルスを使用する手口による不正送金被害を防止するためには、
携帯電話のメールアドレスやトークン(ワンタイムパスワード生成器)を
使ったワンタイムパスワードの利用が効果的です。
特に、メールにワンタイムパスワードが送信されるシステムの場合には、
フリーメール等のメールアドレスではなく、
携帯電話のメールアドレスを登録し、
携帯電話等でワンタイムパスワードを受信するように
設定することが効果的です。


今まで使用していなかったスマホメールを使用できるように変更。

そして、いろいろと調べながら、
ひとつひとつの作業が完了する毎に
銀行から送信されるメールを確認しながらの作業。
(銀行からのメールは、計11通)

銀行口座開設は無事終了したが、ここまで2時間以上。

さらに、銀行口座申請時に必要であったクレジットカードの
ネット開設手続き、これが、パスワード入力がうまくいかない。

仕方なく、パスワードを変更するが、それもダメ。

パスワードは間違ってはいないはずなのに、
おかしいと思いつつ。。。あきらめ、画面を閉じる。

しばらくたってから作業を開始するとすんなりと。。。

なんなのでしょう。

これで、計3時間くらいかかったでしょうか。

2週間前の、銀行口座開設手続きにおいても、
もたもたとしていたので、総時間は5時間以上かかっている。

ITに強くなく、最近タイピングにミスが目立ってきた私、
慎重にすればするほど、時間がかかる。

でも、金利の桁が違うので、労力は仕方がないのでしょうね。
金利、下がることがないように!

ランチを食べる気力もなく、耳鳴りがするくらい疲れた。

金利に目がくらみ、エネルギーが消耗した一日でした。

シンガポール植物園(10)20180805
(シンガポール植物園)

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
2018/08/15

年金振込通知書そして5年間働いて良かった

今日は、よしきちゃんを発見した尾畠さんのインタビューを拝見して、
涙するとともに、元気づけられました。
無事で良かった!

金額変更後の年金振込通知書が届きました。
6月の年金振込通知書では、3月までの停止額がそのままででした。

その後、6月中に追加支給があり、
今回の8月から本来支給されるべき金額が一度に支給されることになり安心。

そして、5年間再雇用で働いて、わずかでも年金額が上がっていたことが
確認できている。

我慢して働き続けて、良かったとつくづく思った。

特に、再雇用期間中は、
若い人たち中心の職場で、アウェイ感が半端でなかったが、
若い空気に感化されたし、これで仕事人生が終わりと割り切ることができた。

年金額から、
介護保険料と国民健康保険料の控除額は示されていませんでしたが、
少ない金額から今後は介護保険料等の金額が引かれるのですね。

そして、市民税も。

働いているうちは、税金は給与から控除されていて、
数字だけみて高いという意識はもっていましたが、
年金生活者となると切実に感じます。

私の父の時代は、今よりも少ない年収で
現在の私より多い年金が支給されていた。

国として将来を見据えた年金政策を行ってこなかったのかと
残念に思うこともあり。

年金積立金は、昨年度過去最高153兆円だったとのニュース、
無駄遣いをせずに運用を適切に行っていただきたいと切に願う。

今日は、予約投稿です。

シンガポール植物園20180804
(シンガポール植物園)

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村

2018/06/13

わかっていたけどガックリ

住民税の請求書がきました。

前年度の収入に対する税金とはわかってはいたけれど、
現実にその金額をみるとガックリ。

失業給付金でいただいた金額がほぼそのまま住民税へ(とほほ)

来年は、年金収入のみの場合、半額くらいになるはずですが。。。

第1期分は、コンビニで支払い。
第2期分以降は、銀行引き落とし。
クレジット支払いもあったけれど、手数料がかかる。

年金の振込通知書もきました。

老齢基礎年金は事前に通知された金額が振込予定ですが、

老齢厚生年金は、3月までの停止額が反映されたまま。

問い合わせを行いたいが、電話はナビダイヤルされる前に
「混みあっている」とのアナウンスがあって繋がらない。

皆さん、確認したいですよね。いつ、繋がるのでしょう。


「北朝鮮の非核化に必要な費用の負担は、韓国と日本が支援」?

驚きましたね。

坂下のあじさい20180613

ご訪問いただきありがとうございます。
皆様にとって素敵な日でありますように。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村