FC2ブログ
2017/12/31

1年の振り返り(病院生活14日目)

このブログをご覧になっていただきありがとう
ございます。
来年も皆様にとって良い年でありますことを
願っております。

大晦日ですので、この1年を簡単に振り返りました。
思い出深いことは
・水墨画教室の展示会に初めて出品できたこと
・書道が2段階昇段できたこと
・妹と定山渓と台湾に行けたこと
・沖縄、富山で遊んできたこと

まさかの出来事は
・大丈夫と思っていた転職が叶わなかったこと
・四季折々の楽しみであった登山で骨折したこと
どちらも私にとってはこれまで経験したことのない
ことで、今年の後半は試練の年だったような気がします。

私には合わないペースに天がブレーキを
かけたのでしょうね。

来年は、ゆったりと過ごせますように。

思わぬ怪我で、年越しが病院となってしまいましたが、
これも経験。人生何が起こるか分かりません。

来年も引き続き、ブログを作成して行きたいと思いますので
どうぞ、よろしくお願いいたします。

*****
今日は、車椅子に限るが一日自由に過ごして良いとのこと。
家に帰ろうかと一瞬思いましたが、院内探検に
とどめました。

息子家族が見舞いに来ました。
久しぶりに会った中学2年生がほっそりとして
身長175cmにもなっていて驚き。

家族が来たときに、ちょうど初雪を見ることが
できました。柔らかそうな雪がひらひらと。
全員に良いことがありますように。

一人で夕食をとっていると、
いつもの大晦日は家族の好きなものを作って
わいわいとしているのに、今年は骨折で
家族に負担をかけてしまい情けない気持ちに✊‼


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/12/30

思いやりのある方々に囲まれて(病院生活13日目)

病院生活が長くなり家に帰りたいと思っている時、
自分では動きがもたもたしていてなんとか
ならないものかと思っている時に思いがけず、

今朝の看護師さんの励ましの一言、
「手術後3日目とは思えないほどアクティブだね」

療法士さんもベットまで来ていただきリハビリ中に
励ましの一言、「動きが早いね」

このような励ましが、これからもしっかりと
リハビリ頑張ろうという気になります。

医療の場でなくとも、一般の職場でも励ましあったり
誉めあったりすると、職場の雰囲気がよくなるような
気がします。孫娘たちは、そのような職場に
勤めることができればいいな。

専門的な知識・技量のほかに患者の思いを
理解して仕事していただけることは嬉しいですね。

思いやりのある方々に囲まれていて感謝!

朝起きると、洗顔、体温測定、ラウンジまで行き
血圧測定器で測定、車椅子で出かけられるところには
どこまでも出かけたいと思っています。
車椅子の扱いもだんだんロスなくできるように
なっています。

自分でできることはできる限り自分で。
お願いすることは、本当にできないことと、
怪我の恐れがある時だけと思っています。

動きたいけれど、手術した足の安静は必要なので、
ベットの上で足をあげ冷やすことがまだまだ必要です。

焦らずゆっくりと、マイペースで。

今日は、カフェで孫娘とお茶できました。
嬉しかった🎵


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

2017/12/29

治癒力(病院生活12日目)

術後の夜と違って、昨夜はぐっすりと
眠ることができました。

ひとつだけ、足の踵がヒリヒリと痛いのです。
ギブスとの摩擦で床擦れのようなことでは
ないかとのこと。動くとヒリヒリするので
踵はできるだけ上げているのが効果的なよう。
結局、あまり動くことがけません。

執刀医が来られて、術後の皮膚の状態をみて、
手術を1週間待って良かったとおっしゃられて
いました。

手術の前日に見た水泡のなかの赤い皮膚は、
しっかりと通常の皮膚に戻っていました。
治癒力ってすごい、先生の判断も適格ですごい❗

足が自由にならないことを除けば、
心身ともに元気なので動きたいな。
家族が来たら、院内のカフェやレストランにも
行って見たいな。

Amazon Primeビデオを利用して、今日は
「ボーイ・ソプラノただひとつの歌声」を見ました。
ボーイ・ソプラノの歌声とダスティン・ホフマンの
演技が魅力的。
Amazon Primeで本を読んだり、ビデオを見たりと
病院生活にはとても役立ちます。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2017/12/28

痛かった(病院生活11日目)

手術後、先生が来られて、手術は
とてもきれいに接合できたことと、
夜は相当な痛みであることを告げられました。

想像以上の激痛でした。

1回目の痛み止の点滴は効かず、
直ぐに1回目より強い点滴を。
痛みは和らぎましたが、眠れるほどではなく。
4時間後にさらに点滴を。
最初から強い痛み止をお願いすればと後悔。
(お願いできるのかどうかわかりませんが)
眠ることができたのは、朝の4時ころ。
痛みで身体が震えました。

看護師さんによると痛みは峠を越えたとのこと。
もう二度と経験したくない痛みでした。

松葉杖は先生の許可が出てから。
移動は車椅子で。

今日は、昼食はラウンジでとりました。
それと、嬉しいことに、ベッドの位置を
窓際に変更してくださいました。
眺めが良くスカイツリーも見えます🎶


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2017/12/27

手術(病院生活10日目)

手術の日は、朝からじっと待つばかり。

朝起きて洗顔、体温と血圧測定。
朝食昼食なしで、術後の回復力がよくなるという
アルジネードウォーターを2本飲む。
不思議とお腹は空かない。

手術3時間前から、水分と栄養の点滴開始。

手術室にはストレッチャーで。
まず、麻酔をかける。ちょっと嫌な感じ。
手術中は、「この状況をメモしておかなくては」
という夢を何回も繰り返し見ていたような。
結局、この間の事はなにも覚えていない。

手術室に入ってから4時間30分後に終了。
労いの言葉を受け、お礼を言いつつ病室へ。
体温を測ると42.1度、経験したことのない低さ。

夜は、かなりな痛みがくるとのこと。
痛み止が効くことを願うばかり。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2017/12/26

手術の説明(病院生活9日目)

入院中の病院では担当医は決まっていますけれど、
グループで患者の症状を見てくださっています。

手術ができるかの判断についても、担当医とともに
上司が来られ診察です。
足の水泡を破り、その中に皮膚ができていることを
確認した上での、手術OKの判断です。
複数のお医者さんに見ていただけることは安心感も
あります。

麻酔科の説明も受けました。
麻酔に全身麻酔と局所麻酔があることは
知っていましたけれど、何種類かあって、
麻酔薬の働きかける場所が脳か脊椎かなど
ということはわかっていませんでした。
患者が麻酔科の先生の説明を聞いて選択します。
(麻酔に素人の患者が選択できるのかという
疑問は残りますが)
帝王切開で行われていると説明のあった
局所麻酔で実施することになりました。
しかし、同室の方から事前に情報を集めておくと良かった。

手術の説明もありました。
脛骨にはネジ、脛骨の一部と腓骨にはプレートの予定。
手術は骨の形を元に戻すことが目的で、
その後のリハビリで歩けるようになるとのこと。
(当たり前ですね)
そのほか、合併症とその対応についての説明が
ありました。

驚いたのは、手術する足に油性マジックで
大きな印を着けたことです。
孫が、「これなになに??ちゃんと消えるの」と
心配していました。

手術がなにごともなく終了しますように。
それと、術後の痛みに耐えられますように。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2017/12/25

便利なLINE(病院生活8日目)

今日は、家族が朝来てくれるとのこと。
朝は、リハビリがあることを思いだし、LINEで連絡。
即、返事があり、夕方に変更。

入院して大活躍のLINE。
持ってきて欲しいものを思い出したらすぐLINE。
医師から新しい情報が入ったらすぐLINE。
子どもたち、孫からも気に入った出来事は
📷つきでLINE。

LINEは、伝え忘れというストレスを解消して
くれます。楽しい思い出を伝えあうことが
できます。

LINEは、グループで情報共有もできます。
山に登った時は、頂上から富士山の
ベストショット等を家族全員に送っていました。

海外ツアーの不参加も、これからグループLINEで
お知らせしなくてはいけません。
今日はクリスマス。お知らせは明日以降にしよう。

今日の嬉しいこと
・娘と孫からのクリスマスプレゼントはネックレス。
・足の水泡の処置をしました。近々に手術の予定です。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2017/12/24

修業のよう(病院生活7日目)

ベッドの上でのリハビリ、昨日は、毎食後に
行いました。
筋肉が温かくなるような感じがして、ほかほかと
良く眠ることができました🎵

今日は、孫娘と劇団四季へ行くはずでした。
孫娘の就学前から、二人で年に1-2回出かけ、
楽しみにしていました。

今回はママとお出かけ。劇団四季にママと
出かけるのは初めてなので嬉しさ倍増。
観劇前に東京駅にあるフルーツ専門店果実園で
イチゴと生クリームたっぷりのパフェを食べてから。
「王様の耳はロバの耳」は面白かったかな。
終演後はロビーで握手をしてもらって嬉しかった
とのこと。

今回の事で、様々なことをキャンセルせざる
得ませんでした。とても楽しみにしていたこと
ばかりです。
私が言い出した事も多々あり、本当に御迷惑を
お掛けすることになってしまいました。

お友達に骨折のためキャンセルの連絡をすると、
(この年で登山はご遠慮というかたです)
「登山は娯楽というよりは修業のように見え、
何故そんなに無理をするのか。
何かに追い立てられているような。」

身体の事、年の事を考えずに、今しかない
ような感じがして休日は予定をいれていたので、
ここで休むこともやむ無しだったのかもしれません。

今回は、今後の事をゆっくりと考える良い機会と
思って。。。

果実園


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2017/12/23

1週間前(病院生活6日目)

一週間前の朝、おにぎり弁当を作り、
電車を乗り継いで山へ。
一日楽しく過ごして帰宅するはずが。。。

山頂で骨折してからの下りはとてもすべてを
言い表すことのできない体験でした。

今回の登山は、アップダウンのある山を歩くという
予定でした。
山道はカサカサの落ち葉で土が見えない状態。
落ち葉は油分があり滑るとのこと。
十分注意していたつもりが。。。。

あっという間に滑って、「ボキッ!」
骨が折れる音って、本当にするのですね。

少しでも段差のあるところに骨折した右足を
置こうとすると、骨がぐるんと回るような
激痛が走ります。

どうしても歩けないところは手を着いた状態で進みます。
それでも無理そうなところはガイドさんが背負って
くれました。

ガイドさんは、私の子供と同じような年頃の細身の
すてきな女性で、山岳登山に関しての知識が豊富で
信頼感の持てる方です。

通常の下山ルートですと、明るいうちには
下山できないので、ゴルフ場に出る登山道を行きました。

最後は、普通の方でも両手両足を使わなければ上れない
ところを、私は両手と片足だけで登りました。
いつもの登山でしたら挑戦の気持ちいっぱいで
楽しさ倍増ですが、今回ばかりは必死でした。

4時間後、ゴルフ場に着いた時には、
「助かった」という気持ちでいっぱい。

ゴルフ場の方にはカートを用意していただき
クラブまで。車椅子と湿布まで準備して
いただいておりました。

クラブに着いた時は安心感と虚脱感いっぱいで
お礼も十分でなかったのでないかと危惧しています。

その後はタクシーで1時間30分かけて自宅へ。
高速が渋滞していなくて良かった。

自宅から救急病院へ。

本当に色々な方にお世話になり、無事、
家に帰ることができました。
一緒に参加した皆さん、楽しくなるはずの
休日を潰してごめんね。

二度と起こしたくない経験ですが、
皆さんの協力で帰って来られたこと、
私も頑張ったこと、これらの経験を生かし
今後の生活ができればと思い、
一週間前を振り返りました。

<骨折した当日のブログ>
まさかの出来事


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2017/12/22

家に帰りたいな(病院生活5日目)

今日は冬至。これから運が強くなるはず。

昨日から、筋力維持のためのリハビリを行っています。
今日は午前中に、エレベーターで降りて、
通院患者さんたちの受付がある長い廊下を車椅子で
行きました。車椅子の扱いはほぼOK。

誰も私を見ておりませんが、やはりパジャマより
ユニクロの部屋着を着て行って良かった、娘に感謝。

リハビリは、仰向けに寝たまま、片足ずつまっすぐ
上にあげる、横に拡げる、腰を上げる。
座って、片足ずつ垂直まで上げる。
これらをそれぞれ20回。ベットの上でもできそうですね🎵

松葉杖が短いとのことで長さの調整を行い、使い方も
習って。松葉杖姿も少しは様になったかな。

その後今日はなんとシャワーに入っていいよとのこと
でした。シャワー、気持ち良かった!
午前中は大忙しで、午後は心地よい眠りへ。

一昨日退院した方の後のベッドは直ぐに埋まりました。
後の方も今日は腕の手術でした。明日、支払いを済ませて
退院のようです。

私も早く家に帰りたいな。

本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村