FC2ブログ
2018/02/28

身体が訴えていた?

今日は、職場での打ち合わせに時間がかかり、帰宅は20時過ぎでした。
この生活ももうすぐ終わりです。

骨折前のことで、身体の不調があったことを思い出します。

夜9時頃から眠くはないのに、どうしようもなく瞼が疲れて閉じるような症状が。

話す時、食事の時にほっぺを歯でかじってしまう症状が。
ほっぺは、なおそうなおそうと思ってもいつの間にか、
痛い思いをしていました。

今は、それらの症状は全くありません。

入院期間はほぼ1ケ月。今、骨折前と違うこと、仕事は、
朝1時間遅れの出勤、そして、帰りも休暇を利用して早めに帰らせて
いただいていますし、時々一日休暇を。

この年になると、8時間勤務のうえ、土日は登山等に出かけることは、
ちょっと無理があったのでしょうか。

今は瞼が閉じるような症状はありませんし、ほっぺをかむことも全くありません。

これらのことが、骨折に直結しているとは考えにくいかもしれませんが、
危険信号だったような気がしています。

これからも無理せずに、なにか体に不調を感じるような時は、要注意です。

将来を考えて思い切り休養をとることが大切と思いました。

これからは、身体の微妙な変化を感じた場合、なにが原因かを
よくよく探ってみることにしよう。

でも、勤務をしているとなかなか難しいかもしれませんね。

皆様もくれぐれもお気を付けくださいませ。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/02/27

どうしようか送別会

これまでお守りのように装着していた足のサポーターを外して出勤。
特段違和感なしなので、これからはサポーターなしで。
サポーターも毎日していると、愛着を感じます。
少しよれよれになっていますが、今まで守ってくれてありがとう。

歩くと足先は相変わらず痛みがありますが、痛みを繰り返すのも
リハビリと思って。

ところが、帰宅後は足が熱をもってじんじんと。

今週行われる送別会の出席をとても迷っています。

会場までは、通常ならば、電車に乗ること50分、徒歩は30分となりますが、
駅構内のエレベーターを考えると、遠回りの路線に乗車しなければならず、
また、徒歩は倍の時間、それぞれ倍以上の時間を見込まなければなりません。
終了時間は夜になり、電車も押し合いへし合いの時間帯。

羽生選手のように復活できれば良いのですが。

無理は禁物ですね。

特段の話題もない一日でしたので、私の迷っている状況を。
ご覧になっていただきましてありがとうございます。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

2018/02/26

今日の診察待ったけどるんるん

今日は診察日。いつもと違い、11時30分からの予約。
40分前に到着。まずは、放射線科でレントゲンを。

待合室がとても混雑している。

入院中の車椅子の患者さんが看護助手さんに付き添われ列をなしている。
(入院中の患者さんは、優先的に撮ってもらえる)

電子掲示板には、えっ!36人 68分待ち

8室ある検査室はフル稼働。

なぜか、頭に浮かんだのが、ディズニーランド

レントゲンの待ち時間は40分位、診察は50分位待つ。

医師は「お待たせして申し訳ない。」と深々と。
レントゲン撮影が進まないので診察も遅れ遅れになるとのこと。

昔のお医者さんとイメージが違いますね。
以前は患者は待って当たり前でしたものね。

そんな、今日の診察でしたが、医師からは
「足をひねらない限り、多少の無理はしても大丈夫。
足関節動揺制限付サポーターは装着しなくても良い。
足の痛みは続く人もいるけれど、骨に異常がある場合には鈍痛が。」

リハビリをきちんとすると、4月には、
ハイキングくらいは行けるような感触でした。

とのことで、お天気もとても良く、るんるんな気持ちで帰ってきました。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

2018/02/25

クッキー作り

午前中は、孫娘(三女)の友達が遊びに来て、クッキー作り。

孫娘にクッキーを作ってねと頼まれていたけれど、私が作るよりも
子供たちに自由に作ってもらうと楽しいかなと思って。

子供たちは、うれしそうに三角巾をかぶってエプロンを。

レシピを見ながら自由に。

小麦粉と砂糖のグラム数をはかったり、
ココアとベーキングパウダーは小さじを使ったり、
台所の上は、粉が散乱。。。(できるだけ、口を出さずに。)

ボールに材料をいれて混ぜる混ぜる。(こねすぎかも。。。)
卵は泡立てずにそのまま入れていた!

成形は、スプーンを二つ使って、天板にポトポトと。
(もう少し、隙間を空けてと言いたい。。。が)

焼いている途中は、声をそろえて「いいにおいーーー!」

出来上がりはこんな感じ。
サクサククッキー


Cookpadで人気のチョコチップクッキーを参考に作ったので、
味はサクサクで美味しかった。

ずっと仕事を続けていて、子供たちが小さいうちは、
朝のうちに、お菓子を作ったり、パンを焼いたりと
頑張った時もありましたが、時間的余裕がなかったので、
子供と一緒に作るということはあまりなかったような。

子供とできなかったことが、孫達と経験できている。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村
2018/02/24

受験お疲れさん

昨日で、孫娘の高校受験は終了。

孫娘は緊張の連続でしたが、最後の試験は吹っ切れた様子。
今朝は、朝から寝転んでテレビを見ていた。
止められていたLINEも開始。ご苦労様。

ところが、じじーが孫娘の受験の前日から高熱を出している
「30年ぶりに熱が出た」と久し振り感満々。

試験日前の一昨日は、皆揃ってごはんを食べたが、
じじーがインフルエンザではないかとの話題で戦々恐々。

しかし、医院では、インフルエンザではないとのこと。
おまけに、医者は「昔はインフルエンザ等話題にならなかったし、
熱が収まるまでほっておいたのに」とのこと。
薬も何もいただけなかったそう。

今日もまだ喉が痛いと寝ていますが。
午前中に、医院へ行って、風邪薬をいただいてきた。

きっと、孫娘の受験そして孫娘達の毎日の送迎、慣れない家事で
疲れたのでしょう。
私の入院そして勤務を再開してからできなかった食事作りと
さらにお掃除までと一手に引き受けていたので。

早めに休暇にはいることができそうなので、これからは、
私ができる限り。。。でも、半々くらいがいいな。

高校受験の孫娘は受験が終わったので、午後からはママの出張先へ。

ママの会社の方が、受験が終わったので、お食事をご馳走して
ださるとのことで嬉しそう。
孫娘は人当りが良く、美味しいものを美味しそうに食べるので
ご馳走のし甲斐があるようです。

本当にお疲れさん。

ブログをご覧になられている皆様も、お風邪など召さぬように、
ご自愛ください。

春はすぐそこですね。


********
「後任」にコメントをくださった方、、
詳しい情報と励ましをいただきありがとうございます。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

            
2018/02/23

丁寧な対応しかし。。。電話録音アプリ

やっぱり、インターネットがサクサクいかない。
有線でつないでいるのに、音楽を聴いていてもぶつぶつと切れることがある。
そんな状況が2日ほど続き、まったく繋がらないことも。

これは時間をかけて問い合わせなくてはと思い、腰を据えて。

電話の応答をいちいちメモをするのは、時間がかかると思い、
電話録音アプリをスマホにダウンロードして録音することに。

まずは、パソコン製造会社へ電話。

いろいろと教えていただいたとおり作業をしていて、結論は
セキュリティソフトに問題があるのではとのこと。

セキュリティソフトの会社へ電話をすると、中国の方らしい女性が対応。
日本語が完璧で私が早口でしゃべることも聞き逃さず、言葉遣いも完璧。

中国の方らしい女性 「この通話は録音します」
私 「こちらも録音しています」
中国の方らしい女性 (思わず笑っていました。)

まずは、セキュリティソフトの削除。
そして、再インストールはリモート操作で。
画面に小さなポップアップが表示され、リモートの状況がリアルタイムで表示。
そのポップアップから私からの問い合わせもできるようになっていました。

どちらの会社も、電話料金がかからないようにかけなおしを即座にしてくださり、
セキュリティソフト会社は外国から電話しているとのこと。

どちらの会社も対応がていねいと感じました。
お客様に不快な思いをさせると、ネットで拡散されることもあり、
会社は電話対応の育成に努力しているのですね。

ここまで、パソコン製造会社とセキュリティソフト会社の往復で
3時間ほどかかりましたが、不快感は感じませんでした。

電話録音アプリ(Andoroid用)は、とても便利!
送受信した電話は自動的に全て録音されます。
私の美声も?

でも、今日またネットがつながらなくなったので、
Windows Defenderでしのいでいます。

電話アプリで録音内容を確認して、セキュリティソフトの
アンインストールとWindows Defenderをオンに。

ブログのアップもいつもより遅い時間になってしまいました。

また、時間のある時にセキュリティソフトの会社に
問い合わせすることに。
チャットができるURLが示されているので、それで。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

2018/02/22

後任

今日は、お婿ちゃんが急遽、車で朝からお出かけへ。
車が使えなかったので、駅前まで歩いてバスでリハビリへ。

雪になりそうな雨が降っていました。
幸いに帰りは、ほぼ止んでいて、市場で買った大根等、嵩張るものを
肩から下げて帰宅。これからは、車での送りはなしで、通院決定。


元の職場の定年退職する方から連絡あり、私の後任として
着任する予定とのこと。
彼女とは、5歳離れていたことに気づき、5年間は早いと驚き。

私が今の職場へ来たのは、自宅から近く、職務内容もやってみたいと思ったこと、
そして、経験者としてスキルを活かせること、試験と面接が課されていたからです。

お蔭で5年間無事に(登山での骨折というアクシデントはありましたが)
勤めることができました。

彼女は、元の職場で引き続き仕事を探していましたが、こちらを
紹介されたとのこと。私たちと違って、試験はなさそう。

5年前の試験と言っても、ワードのスキルと文書をまとめる力を試すもの。
でも、少しでもハードルがあることが、私には魅力的でした。

これで、いよいよ退職です。
毎日通うところがなくなるのは、ちょっぴり寂しいけれど、
安心して残った休暇も使い、悠々自適の生活に入ることができます。


********
孫娘が学校から帰宅。
 「宿題があるが、お友達からの遊びの誘いがある。断りたいけど、
  何度も誘われる。」と困っている様子。
私「4月からは、私がになって玄関に立っているよ。」(笑われました)


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

2018/02/21

バリアフリー

朝、外に出ると寒い!しばらくはこの寒さが続くようですね。
雨や雪が降らなければ良いのですが。

今日の職場は人影少なく閑散。皆さん職場から離れたところで、
業務を行っていました。

私もそちらにと思いましたが、地下鉄を降りたあと、エレベーターはなく、
とても長いエスカレーターに乗らなければならず(まだ、下りが怖い)
さらに長い階段を上り降りするところがあり、行くのをあきらめました。


今は、JR駅及び地下鉄駅の構内のどこに何が設置されているのか、
ウェブで確認することができます。
エレベーターの休止情報まで掲載されているところもあります。

エレベータ-が電車を降りてすぐのところにあったり、
長い距離を歩かなければならなかったりといろいろですが。

都内はバリアフリーがかなり整備されてきていて、10年前、20年前とは
違い、随分便利になりました。

ただ、地方に出張に行ったときに、長い階段しかない駅があり、
スーツケースの重みを感じ、あと数年たつとスーツケースを持っての
上り降りは無理かもと感じることもありました。

行動するには、脚力と重いものを持てるように鍛えなければなりませんが、
この先を考えると、高齢者に優しいバリアフリー化はとても助かります。

バリアフリーが進められている時代で良かった。

********
昨日の「老いへの現実」へのコメントありがとうございました。
非公開ですので、返信はいたしませんが、とても参考になりました。
もし、公開されているブログがありましたらご連絡ください。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

2018/02/20

老いへの現実

一日一日、歩くときの症状が異なっています。
昨日は、足指の付け根辺りが痛かったのですが、
今日は、足下の右側が痛く、スムーズな歩きができていません。

でも、薄皮をはぐように良くなってはいますので、いずれは
こんな時もあったなということでしょうか。

毎日、勤務先に通っているので、良いリハビリになっているのは
確かです。
以前は、階段を4階まで往復していたのですが、今は
エレベーターを使用しています。
いつになったら、階段を駆け上がることができるのか。

もし、どこも出かけるところがないと、きっと、私はもっと自分に甘えて
治りが遅くなっていたかもしれません。

杖を使うようになって、周りを見ると、杖を使っている人がなんと多いことか。

私の歩き方より、はるかに大変で努力をされている方々。
本当に頭が下がります。

何が起こっても自分に甘えずたんたんと。

そんなふうに過ごしていけるといいな。

この年で、この時期に骨折というアクシデントがあったことが
私の老いへの考えをあらためることになっているかもしれません。

天が私にこんなものではないと、私の体力のあるうちに
ほんの少しだけ老いへの現実を見せてくれたのでしょうか。

老いとは厳しいものかもしれません。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村

2018/02/19

父と母の姿を見ていたから

今日も一日良いお天気でした。
お蔭で駅への往復でのリハビリも順調です。
わずかずつですが、歩き方が良くなっているような気が
しています。

さて、昨日の介護の話の続きですが、
私が、子供たちに介護の負担をかけたくないと
思うのは、父と母の姿を見ていたから。

母は、40代半ばで脳溢血で半身不随となり、その後、
父がほぼ20年間にわたり看ていました。

父はそんな母を連れて東京まで私たちに会いに来たり、
温泉に連れて行ったりと、母の願いを叶えるために
いろいろと手を尽くしていました。

母は、数回脳梗塞を起こし短期の入院を繰り返しましたが、
最期の1年間は病院生活。
父は、片道1時間のところを毎日通っていました。

母は、頭はとてもクリアでしたので、なんでも覚えていましたが、
それだけに、身体が不自由な状況にとても悩んでいる時期も
ありました。そのような状況でもリハビリを頑張って、
20年間の時を過ごしました。

そんな母を支えていた父の苦労はと思うと、
今更ですが、もっと私がなにかできなかったのかと思い出すたびに
悔いがあります。年を重ねるとなおさらに。

父も母もいかに大変な時でも、私に「仕事を辞めて介護に来て」
とは言いませんでした。
本当は、そうして欲しかったのかもしれません。

父は一人になった時にも、いろいろと自分の処し方を考えていました。

曲がりなりにも、今現在、私が幸せに過ごすことができるのは、
父と母が私たちに負担をかけないようにとの思いがあった結果です。

父と母から受けた私たちを思う気持ちを、
今度は私の子供たち孫たちに私が示さなければいけませんね。

老いを恐れずに、どのように老いに向かうのか
考えておかなければなりません。


本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村