FC2ブログ
2018/06/28

岩波ホールで友達と映画鑑賞「ゲッベルスと私」

以前から約束していた友達に
「暑い、暑い、どこか涼しいところに出かけようよーー」とLINE。

友達から「岩波ホールで映画をやっているので、そちらはどう?」

神保町にある岩波ホールは、名作映画の上映を行っているミニシアター。

ゲッベルズと私20180628

映画の内容も事前に把握せずに観に行きましたが、
思いもよらぬ内容でした。

ナチスの宣伝大臣ゲッベルズの秘書として働いていた
103歳のポムゼルへの独白インタビュー。

103歳とは思われぬしっかりとした語り、
そして、深い皺はこれまでの苦悩を表しているのか。

アーカイブ映像も織り交ぜて、当時の状況が浮き彫りにされている。

これまで歴史で学んだこと、戦争を題材にした映画を見たことだけでは、
その実態はわかっていなかったと感じさせる映画でした。

タイムズ紙はこの映画を「保守化する世界に警鐘を鳴らす」と評している。

人間が愚かな行為を繰り返さないためにも、見ておきたい映画、
友達がこの映画に誘ってくれたことに感謝。


映画鑑賞後は、彼女お薦めの揚子江菜館でランチ。
女性客が多かったので、味は間違いなさそう。

私は、池波正太郎の大好物とメニューに掲載されていた
上海式肉焼きそばを。
玉ねぎが多くはいっていて、あっさりとした味で美味しかった。
揚子江菜館焼きそば20180628


3時のおやつは、山の上ホテル内のコーヒーパーラーヒルトップで。
店内は、しっくりと落ち着く雰囲気でゆっくりと過ごせました。
山の上ホテルパーラー20180628

久し振りに会った彼女。
「なんだか、猫背になっているよ。」と忠告を受ける。

そう言えば、足元が危ないので、下ばかりみていたかも。
気を付けなくては。

はっきりと言ってくれる友達がいることは嬉しいこと。

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント