FC2ブログ
2018/09/05

二世帯家族の家計管理

我が家は二世帯。

一緒に暮らしていると、誰がどのようにかかる費用を負担しているのか
わからなくなってきていた。

最初の数年間は、食費を殆どすべて私が負担。
外食も私が全員分を負担。
(太っ腹だった??いやいや、おおざっぱだった。)

それも、いよいよ年金生活となると重くなる。
私の不満がふつふつと。

そこで、じじーの号令で、
2年前にどのくらい負担しているのか全てかかる費用を
それぞれ書き出し。

その費用を月にするとどのくらいの負担になるのか計算し、
労働して収入を得ている者で按分。

該当費目は、食費、光熱水費、生活用品、車関連費用、固定資産税、
火災保険、地震保険等。
ここで、2台あった車も、必要性がないので1台に減らした。
(2台を同時に使用することは殆どなかった。)

これは、じじーの命令のもとに行い、会計もじじーが。

毎月一定額をじじーに渡し、スーパーで食材等を買った場合は、
その都度レシートを共通の封筒にいれておいて、
週一回、じじーがその金額を各自に支払うシステムに。

家族の外食については、回数は少なくなったけれど、
その時に支払える人が払うようになった。

今のところ、大きな赤字もでずにうまくやっているように思う。

固定費も結構な金額となっているので、一人でもいなくなると
負担が大きくなる懸念がありますが。。。。そこは、今のところ考えずに。

じじーと私でかかる費用は別途、一定額を毎月貯めて、
孫娘達への誕生日プレゼント等共通でかかる経費を支出。

年金から、これら一定額を支払うと、残りはわずか。

私個人としても
あちらこちらに旅行に行きたい、趣味そして小奇麗に見えるために美容に、
健康を保つためのサプリメントと結構な支出。
自由に使える残りの年金と言ってもあっという間になくなります。

化被草木20180823
<千字文>化被草木:
天子の徳は人民はもとより動物や草木にまで及ぶ

本日も訪れていただきありがとうございました。
↓↓クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント