FC2ブログ
2018/07/09

心苦しく思っていた旅行でしたが、前向きに。

旅行から帰ってきました。

今回の旅行は、
「おどる宝島!とくしま」募集型・受注型企画旅行 (貸切バス料金)助成金を
受けていて、リーズナブルな企画となっている。

最後にこの企画に関する利用実績のアンケートも実施され、
旅行に参加することが、間接的に県の観光の参考となっている。

豪雨による被災に関しても、形はちがっても、
なにかこのように応援できるのではないかとヒントになった。

できることからひとつずつ。

組織に所属しているときは組織の中でなんらかのことはできていたと
思っていたが、個人としてできることはなかなかないように感じ、

豪雨の被害を心苦しく思いながらも、旅行に出発しました。

このようなことを前向きに感じさせてくれる旅行でした。

旅行の詳細について、また、ブログに掲載します。

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント