FC2ブログ
2018/07/24

酷暑が続いている、行く末が心配

朝食前に家の周りを掃いている。
今日は、久しぶりに蚊がびゅんと飛んできてあっという間に刺された。
ここ10日間は、外にでても蚊に刺されなかった。

蚊が活動しているので、
少し涼しくなるのかしらと思いきや、
今日の予想最高気温は35度。

朝ちょっとだけ過ごしやすいだけだった。

豪雨で被災にあわれた方々の日々のご苦労を思うと。。。
何と申し上げて良いのでしょう。

世界的な異常気象、毎年気温が上がっていくのでしょうか。

ここ1ケ月の気温は、

6月25日の32度、
それ以降、7月5日、6日、7日と12日に20度台後半、
その他の日は34度、35度、36度。
昨日と一昨日は37度!

37度は体温以上、外に出ると熱風を感じた。

高温でもなく、猛暑でもなく、もはや酷暑ですね。

ニュースによると、
米カリフォルニア州デスバレーでは7月、52度を観測。

もう想像できません!今でも、危険な暑さと言われているのに。

さらにニュースでは。
国連の世界気象機関(WMO)によると、
今年6~7月は北極圏を含め世界的に気温が上昇し、
異常な猛暑に見舞われている。

WMOは異常気象について
「温室効果ガスの増加による長期的な地球温暖化の
傾向と関係がある」と分析している。


北極の氷が融けて、酷暑の毎日が続くと、
生活はどのように変化するのでしょうか。

子供たち、孫達の暮らしを思うと、どうなっていくのだろうと心配。

地球全体のことを考えて、異常気象への対策を講じてほしい。
そして、災害、酷暑対策には、迅速に国家予算を使ってほしい。


大塚国際美術館(2)20180708
(大塚国際美術館)

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント