FC2ブログ
2018/08/16

東京駅でBUTTER SANDそしていわさきちひろ展へ

都心に職場のある友達とは、
だいたい東京駅周辺の飲食店で会食するようにしている。

夜遅くなっても、東京駅から電車1本で座って帰られるので。

待ち合わせ時間より、1-2時間早めに到着できるように。
そして、何も用事のない時は美術展に行くようにしている。

今回は、まず、電車を降りると、東京駅構内にある、
以前から、気になっていたお菓子屋さんへ。

いつも、長い行列ができているPRESS BUTTER SANDを購入。
家族へのお土産のために
PRESS BUTTER SAND.20180815

帰宅後、孫娘達が「うまっ!」の一言。
行列の意味が分かった、美味しい!バターサンドでした。


そして、丸の内北口改札を通り抜けるとある東京ステーションギャラリーへ。
「生誕100年 いわさき ちひろ、絵描きです。」が開催されていました。

いわさきちひろ展の次は、相田みつお美術館へと計画していましたが、
いわさきちひろ展が思いのほか混んでいたので、
2時間たっぷりかけて鑑賞。

いわさきちひろの持ち物、
影響を受けた画家の作品、
初期から晩年の作品まで、
展示されています。

東京と長野にあるいわさきちひろ美術館の館長は黒柳徹子さん。

その黒柳徹子さんのいわさきちひろさんに対する思いをまとめた
ビデオ映像もあり、こちらも見ごたえありました。

ひわさきちひろの人となりはあまり知らなかったので、
ビデオ映像には新しい発見がいっぱい。

子どもが小さい頃は、よくいわさきちひろの絵本を
読み聞かせしていたので、懐かしかった。

お薦めの美術展です。
いわさきちひろ展20180815

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント