FC2ブログ
2018/08/31

電車が行ってしまって孫娘のSOSに応えられた

水墨画の日。
描き方に新しい発見があり筆がすすみ嬉しい気持ち。
周りのベテランの方も私のそんな気持ちが伝わって、
手取り足取り説明をしてくださる。

教室の仲間とランチ後は、歯科医院へ。
先生が神経の部分のうみと血を掻き出す作業を丁寧にしてくださる。
そして、歯は抜かない方向性に。

調子が良いので、明日行く予定だった、
電車で一駅の大型書店にテキストを買いに行くことに。

改札を通って、慌ててホームに上がった途端、電車が行ってしまった。

残念!!

その時、高校生孫娘(長女)からラインが。

孫娘「今どこにいるの?」

みらい「△△駅」

孫娘「うち、○○駅にいるんだけど、具合悪いので、タクシーで帰りたい。」
   「やばくて。」

みらい「そちらに迎えに行くよ。」

孫娘「電車に乗ったから、△△駅まで行く。」

改札で待っている間は、
孫娘がふらふらして電車で倒れているのではないかとやきもき。

降車してきた孫娘は、土気色の顔。

でも、とても安心したようで、二人でタクシーで家に帰った。

孫娘は家に帰ってぐっすり寝て、本調子ではないけれど、
快復した模様。

私も10代後半から20代にかけて、貧血を起こしたり、
ちょっとしたことであちらこちら痛くなったりと、
今の健康体では考えられない症状がたびたび。。。

孫娘は太りたくないと言って、あまりご飯を食べない時期も
あったので、私より症状は良くないかも。。。

食事がいかに大切かわかったようで、
最近は、きちんと食事をとるようになっているが。

ちょっと、どきっとした一日。
電車に間に合わなくて良かった。

お婿ちゃんの友達から帆立が届いた。
ぷりぷりで美味しかった。
ひもの部分は炊き込みご飯で。
お婿ちゃんほたて20180829

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント