FC2ブログ
2018/09/08

北海道地震、電気がついた時

平成30年北海道胆振東部地震の被害状況は
死亡、心肺停止、ケガ人が400人以上となっている。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

現在では、ほぼ停電は解消している。

昨日、23時45分の妹からのLINE.。

「夕方から急遽でかけることになって、先ほど帰ってきましたが、
信号もついているし、家も電気つきました\(^o^)/
心配かけました、安心してください。」

そして、今朝また詳しいLINE。

「昨夜の用事は、他の市まで。
行きの走行中は走ってる車のライトのみで真っ暗だった。」

「帰りは、信号も外灯も国道沿いの店のランプもついていて、
こんなに明るかったんだ と心が弾みました(*^_^*)」

「昨夜から雨。。。私の地域はさほどの被害ではありませんが、
被害の大きかった地域の雨による二次被害が心配。」

「胆振地方は、夜中、明け方と余震が続いていて、
息子からも熊本の震災の時も2-3日後に余震がきたから
気をつけるようにと連絡があった。」

妹自身にけがなどはなく、一安心ですが、
私たちは電気に頼りっぱなしの生活なので、
光がないということはどれほどのことか、不安は大きい。

そして、大きな余震がこないように願っています。

帰る家もない人たちがいる現地で、
パパは、寝ずに救援活動を行っている様子。


午前中は、書道教室へ。
2時間立ちっぱなしで、
先生の気迫のある素晴らしい筆さばきを拝見する。
疲れたので、外で一人ランチをワイン付きで。

五右衛門で、たこのペペロンチーノ。
五右衛門20180908

*コメントへのお返事は、当日の記事に記載しております。

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント