FC2ブログ
2018/10/05

今、お会いしている人々との時間を大切に

教室にいつも来られている最年長80代の男性Sさん。

膝が痛くて歩行が大変そう、9月初旬の教室以来お休みだった。

開始時間になっても来られない。
皆で心配していたところ、杖をつきながらゆっくりと歩いてきたSさん。

とても辛そうだけど、参加できて良かったと安堵感。

もしかすると、いずれはお休みが続くのではないかと頭によぎる。


昨年の秋には70代後半の女性Yさんが、突然、教室に
現れなくなった。

電話で連絡してもつながらない。

カルチャーセンターの事務局に住所を聞いても、教えられないとのこと。
教室の先生にも教えられないようだ。

Yさんは、一人暮らし。
カルチャーセンターでは講座をいくつも受講していて、
週3日は通っていた。

スポーツも得意で、市民会館の水泳と卓球にも参加。

そんなYさん、カルチャーセンターでの全ての講座の継続の手続きもなく、
音沙汰もない。

とても残念ですけれと、良くない方向性で考えてしまう。

残った私たちは、
「教室に通えなくなったら、家族から連絡がいくようにしておこうね。」と。

これからは、このようなことがまた起こりえるかもしれません。

でも、これが人生そして私もいつか。

今、お会いしている人々との時間を大切に。

シブスト20181004
教室の方たちとランチ。ケーキのシブスト、美味しかった。
(Wikiより)
シブースト (フランス語: chiboust) とは、
クレーム・シブースト (crème chiboust) を用いた、
フランス発祥のケーキの1種である。
フィユタージュ(折りたたんだパイ生地)に
リンゴ、クレーム・シブーストを重ねて、
上面をキャラメリゼして作られる


皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント