FC2ブログ
2018/10/07

チケットゲット!野村萬斎「能・狂言へのいざない」

元職場の方々と飲み会を開いた時に話題となった、
野村萬斎(和泉流狂言師)さんの狂言。

野村萬斎さんは、
2020年のオリンピック・パラリンピック開閉会式の総合統括を務める。

そして、陰陽師。
平安時代、自在に鬼神を操り、魔を退け呪いを祓う。
華麗な術で、巣食う魑魅魍魎を切る!という幻想的な世界。

野村萬斎さんの安部晴明そして映画を見るのは楽しみでした。


水墨画教室のお友達から、偶然、野村萬斎さんの公演があることを聞く。

公演は、電車で数駅のところで行われ、友の会に入ると優先的に予約でき
割引チケットをゲットできることを知る。

販売開始前日、電車に乗って窓口で友の会に入会。

明日は忘れずにチケットをネットで予約できるか、前日からドキドキ。

販売開始時間の10分前にアラーム設定。
クレジットカード番号もすぐに入力できるように、パソコンの前に待機。

ホームページを開くと、10分前にはチケット購入画面に進むことができた。

ただし、座席指定の画面は、10時から!あと、9分。

ドキドキ、あっ! ログインしていなかった。
マイページに入っていないことに気づく。
ログインしないで申し込むと優先予約と割引料金にはならない。

10時、座席表を見ると、SS席がすべて空いている座席表が!
(ネット予約で、座席全てが空いているのは見たことないかも)

さっそくポチッ!
クレジットカード入力の手も震える瞬間。
予約完了。

申込完了のメールが届く。(これってすごく安心しますね。)

公演は4ケ月後、楽しみ!

ドキドキのあまり、これでエネルギーを使い果たしてしまったのか、
カーブスに行くことをすっかり忘れてしまった。

ですので、ゆっくりとアマゾンプライムで陰陽師鑑賞。

陰陽師とは、
古代日本の律令制下において中務省の陰陽寮に属した官職の1つで、
陰陽五行思想に基づいた陰陽道によって占筮及び
地相などを職掌とする方技(技術系の官人。技官)として配置された者を指すが、
それら官人が後には本来の律令規定を超えて占術など方術や、
祭祀を司るようになったために陰陽寮に属する者全てを指すようになり、
更には中世以降の民間において個人的に占術等を行う
非官人の者をも指すようになり、声聞師と重ねられることもあって「声聞師」と
呼ばれる場合もあった。

(ウィキペディアより)

昨年10月の出張の際に宮島にて。
宮島にて20171020

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント