FC2ブログ
2018/11/08

次の歯の治療方法はどれに。。。

良い天気の一日、朝いちばんで歯科へ。

夏に痛みのあった歯の根幹治療は終了。
医師がおっしゃるには、一生残る歯になりそう。

ほんとう?

せっせとお手入れしなくては。

ところが、あと2本の治療が待っている。
1本は今回治療した歯の隣。

ポケットが深いので、つめ物を取って診てもらうと、
歯にひびも入っていて、原因は歯周病とのこと。

この歯を放っておくと、今回治療した歯にも影響がでて、
2本とも抜歯することになる可能性がある。

やっぱり

この隣のにっくき歯の治療方法については、
三つの選択肢が。

(1)歯茎をきれいにして、かぶせ物をする。
ポケットが深いので、歯周病は進行し、隣の歯に影響を及ぼすかも。

2本とも抜歯になる可能性が大きそう。

(2)抜歯。
一番奥の歯なので、抜歯をしても顔かたちには影響なさそう。

(3)歯茎の外科手術(切開、清掃、縫合)。
ただし、歯茎を開いた状態を見て、
その場で抜歯しなければならないこともある。

もちろん、麻酔をしてからの外科手術。
所要時間は30分から1時間、ずっと口を開けっ放し?
でも、元気な今のうちに試してみるのもありかも。

次回、また相談することに。

最後まで自分の歯が残るように、できる限りのことはしていきたい。

高校生お弁当
高校生弁当20181108
塩バター肉じゃが、青梗菜とえのきの白だしあえ、
豚肉とたまねぎのみそ炒め、鳥のから揚げ、煮卵、柿、梨、
🍙は梅。

皆様にとって素敵な日でありますように。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント